万年筆タウト「ブラウンマイカルタ」 

StyloArtオリジナル万年筆タウト

筆記時にキャップを胴軸につけても付けなくても使えるタイプ
(写真は尻軸レギュラータイプです。ストレートタイプも制作します。)

*ご覧になっているモニターにより商品の色が多少違って見えます。予めご了承下さい。

 ブラウンマイカルタの万年筆
 
 
適度な凸凹があり、滑りにくく、手に馴染みます。
使い込むにつれ、艶が出て、透明感が増すとも言われています。

落ち着いたブラウン色をしています。
織模様の複雑さと微細な凸凹がユニークで、それでいて艶もあり、よく手になじみます。
布地が表面に出ているので、手の汗や油を吸収し滑りにくく、筆記具には最適!
触ったときに冷たくない、不思議な触感です。 また、無垢の木同様、使い込むことで艶や深みが増し、エイジングを楽しむことが出来ます。

素材の入手も困難、作業も困難なので、少しずつしか作ることが出来ません。



1. 素材:マイカルタ ブラウン

マイカルタ(Micarta )とは

マイカルタとはアメリカ・ウエスチングハウス社の登録商標で、キャンバス(綿布)、リネン(麻布)とフェノール樹脂を高圧・高温で固めた、ユニークな素材です。
絶縁・耐熱に優れ、衝撃にも強く、湿度温度に対しての伸縮膨張がないのでハイテク産業の基礎素材として広く使われています。
例えば、化学プラントの歯車や電機産業の絶縁体等に使用されています。 近代ナイフの育ての親、R.Wラブレス氏が、ナイフのハンドル材として使用したことで注目を浴びていますが、文房具の素材として使うのはレアです。

作業は非常に困難です。恐ろしく硬いために、研削性・作業性が悪く、刃物がすぐに鈍ってしまいます。
木の素材の10倍ほどの手がかかるといっても過言ではありません。
但し削っては、刃物を研ぎ、水で冷やし…と繰り返し、丁寧に仕上げたマイカルタは、他にはない魅力を持っています!


2.形状

シンプルなストレートラインの軸で、素材の良さを引き立てています。
尻軸の部分を削ったレギュラータイプと削ってないストレートタイプがあります。
キャップを後ろにつけても付けなくても使用できる方に程よいバランスに仕上げました。


【サイズ・重さ】
全長: 約137mm
キャップ長さ : 約60mm
同軸長さ : 約80mm
最大軸径 : 約14mm
重さ : 約25g

スティロアートの木軸は、「天然ものをそのままに」ということで、オイル仕上げで磨き上げています。
素材の本来のやさしい手触りは損なっておらず、経年変化も楽しんで頂けます。

3. インク吸入方式

 コンバータ・カートリッジ両用式 

*コンバータ*

インク瓶からインクを吸い上げる器具のことです。
このコンバーターを万年筆に装着し、ペン先をしっかりインク瓶に浸しインクを吸い上げて、コンバータ内部をインクで満たして使います。

*カートリッジ*
インクカートリッジを差し込んで使用します。


4.ペン先について

*日本製金ペン先を使用:10号、15号(尻軸レギュラータイプ在庫あり)/ Pt3776(注文制作)、Sa(注文制作)
*字幅を備考欄にご記入下さい。

  *お届けは約2~3週間後。注文制作の場合は約1ヶ月から2ヶ月後になります。
*ペン先の調整をしてからのお届けになります。

*上記以外の素材、サイズなどご希望の方はオーダーメイドの万年筆詳細をご覧ください。

*メールにてご希望のペン先、字幅をお知らせ下さい。お見積り致します。 *ご購入前に「木製品について」をご確認ください。


【削りたてのマイカルタ】
少しづつエイジングが進み深みのある色に変って行きます。

麹塵【麹塵(キクジン)マイカルタ】

ブラウン【ライトブラウンマイカルタ】


モアレマイカルタブラック

モアレ黒

モアレマイカルタレッド

モアレレッド

モアレマイカルタグリーン

モアレグリーン

*アサマをご希望の方は備考欄に「アサマ」とご希望の時幅をご記入ください。
型番 T-Micarta-Brown
販売価格 75,600円(税込)

 
14K Pi10号(レギュラー 在庫あり)
14K Pi15号(注文:レギュラーかストレートを備考欄に)
14K Pi 10号(注文:ストレート)
購入数

おすすめ商品


ペンスタンド

6,480円(税込)


Top